ヨガ 始めてみませんか?


 自分で始める前はヨガをする人ついて、なんだか無理そうなポーズをとることでからだを傷めつけてる人たち?(すみませんでした)というイメージを持っていました。ここ半年ほどヨガを続けて実感したことは、無理なポーズを「しようとする」とからだがそれを聞いてくれる、ということです。例えばブルブル筋肉を震わせながらでも今日してみたポーズが次の週になると、なんだかあっさり出来てしまうことがあります。とくに最近気づいたのが足のつよさです。初めは足を大きく開いて立つと、支え切れずに左右にぶれてよく手をついていました。普段使わない筋肉を使うので、どう使っていいかもわからないし、そもそも筋肉がほとんどない状態でした。さとみ先生が「ポーズができるできないは問題じゃない」とよく教えてくれますが、とにかくゆっくり呼吸とともに「そうしよう」とする「過程」が大事なようで、結果できなくとも脳が指令を出して筋肉が準備をしだすのではないでしょうか?最近では少しだけ足が強くなった気がします。そして、足元が強くなると自分のからだに対する自信も出てくるようです。患者様の中には足や腰を痛めて、気分まで落ち込んでしまうかたもよくいらっしゃいます。やはり足腰は大事なんですね。恐れずにヨガはじめてみませんか?

11回の閲覧