背骨に重心を

最終更新: 2019年8月11日


 「心配事や、あれやこれやで気持ちが焦ると、体重が前のめりになっていませんか?」6月8日(土)のヨガレッスンでのさとみ先生の言葉。今回の課題は前に行っているからだの重心を背骨にもどすことです。様々なポーズを教えていただきながら、実は私が気になっていたのは、ネットニュースでみたミランダ・カーさんのヨガのポージング写真でした。「前のめりにならない」「人と比べない」と言いながら、やっぱりヨガで美しさに磨きをかけているミランダ・カーさんの姿に興味津々です。早速さとみ先生がお手本を見せてくださり、介助の手を借りて私もなんとかがんばったのですが・・・・。ブリッジの姿勢から片足で立って足を上げるなんて!いやいやいやいや立てるわけないよね?だってただブリッジするだけで必死なのに!と思わず声になります。でもさとみ先生が言うには「ヨガでは自分に限界をもうけない、ここまでとかそういうのはなくて今日の自分の最大限を目指しましょう。」とのこと。そう私だって今年の初めにはブリッジで立つことすらできなかったんですから、いつかはもしかしたらミランダ・カーになれるかもしれないのです。(はい同じポーズをとってもミランダ・カーにはなりません、でも「ミランダ・カー気分」にはなれますよね?)

39回の閲覧