胸を張って堂々と生きる✨

4月27日(土)のヨガは、さとみ先生が持ってきてくれた目標「堂々と生きるために胸を張る=胸郭を開く」ということで始まりました。今回は補助具としてベルトをつかうダウンドッグをしたのですが、この威力がすごい!肩甲骨が開き、呼吸によって脊髄に気が送り込まれ、さらに大腿と下腿からのテンションが背骨にかかることで尾骨が立ったのです!かんたんに言うと犬や猫ちゃんが機嫌のいい時、自信のある時にしっぽを天に向けてピーンと立てている状態。あれが人間にもあてはまることを身をもって知りました。東洋医学のツボに尾骨(=尾てい骨のその下にあるしっぽの名残の)の下に「長強 ちょうきょう」というツボがあります。その名の割にはあまり注目されないツボでしたが、今回この長強がググっと盛り上がるのを見て「あっこれは、生きていく活力になるな」と直感しました。鍼灸でも脊柱に気を送り込むことは可能だと思いますが、長い脊柱の全体を活性化するのはやはりこのような全身運動が一番適しています。カラ元気ではなく、すこやかな活力がからだの内側から発揮されてにじみ出てくる「堂々」で生きていきましょう!(^^)!



12回の閲覧