50兆個の細胞に春🌸を届ける

最終更新: 2019年3月25日

本日3月9日土曜日、12時半から第8回目のヨガ教室が開催されました。テーマは「50兆個の細胞に春を届ける」普段意識しないような体の隅々まで、ヨガのポーズをとりながら呼吸をすることで意識を巡らせると同時に、、春に湧き出す地球の生命をもとりいれよう!という意味があります。今日のポーズはまずいつものように鼻から息を吸いながら鎖骨を上げ→胸を膨らませ→お腹を膨らませる、鼻から息を出しながらお腹→胸→鎖骨をへこませる完全呼吸をした後。太陽礼拝(スーリアナマスカーラ)、3戦士のポーズⅠ、Ⅲ(ヴーラバドラーサナⅠ、Ⅲ)、がっせきのポーズ(バッタコナーサナ)、開脚(ウピバシュタコーナーサナ)、ラクダのポーズ(ウシュトラーサナ)、ブリッジ(ウールドバダヌーラーサナ)、肩だちのポーズ(スーランバサルバンガーサナ)、すきのポーズ(ハーラーサナ)、橋のポーズ(セツバンダサルバンガーサナ)。最後に体じゅうの力を抜いて地球に体重をあずけて仰向けになるシャバーサナで終わりました。外でさえずる野鳥の声と春の日差しを感じながら、ひと呼吸ごとに内へ内へと自分の中へ入っていくと、今あるこのからだが愛おしくありがたく「ありがとう、ありがとう」と胸の内でつぶやきながらポーズをとっていました。


30回の閲覧