5年後、10年後の自分に種🌱をまこう!

最終更新: 2019年4月16日

23日(土)のヨガの目標は「5年、10年先の自分が何か一つでも成長するために、まず今小さくても種をまこう」。1月から土曜日ごとにヨガに参加させてもらい私なりに少しずつ成長してきた実感があります。今回の「開脚の前屈のポーズ」は東洋医学的には頭頂のツボを刺激しリラックスを誘う効果がありそうで、ポーズをとっている間身体的には苦しいものの精神は落ち着き内観へと誘われていました。普段全く意識しない自分のからだのすみずみを冒険する感じで、自分のからだひとつあればお金をかけずにこんなに充実できるものなのだと思いました。メニューは花粉症の方のために左右の鼻孔を交互に使うナーディーショーダナから入り、鎖骨まである肺全体を使う使う完全呼吸、バーラーサナ(チャイルドポーズ)でいったん休んみ。そこからかんぬきのポーズ、三角のポーズ、木のポーズ、ウサギのポーズ、開脚の前屈のポーズ、東側を強く強く引き伸ばすポーズ、すきのポーズ、肩立ちのポーズ,仰向けのねじりのポーズ、橋のポーズ、シャバーサナ❤


13回の閲覧