筋肉を感じる



「ぽっぽぽっぽ・・・・・・」ヨガレッスンの最後にさとみ先生からの「今日のからだの動きを一つ一つ思い出して」といういう声かけで5分間のシャバーサナ(仰向けで寝ます)に入ると、指の周りの筋肉が熱を作って温まっているのがわかりました。そう5月25日(土)のヨガは、先生から「チャレンジしてみましょう!」ということで三点倒立のポーズをするための前段階の練習をしたのですが、そのときに「しっかりてのひらを開きましょう」とのことで指の筋肉を普段ないくらい使ったのでした。

今日の目標は「筋肉を感じる」というもの。私はなぜだか大きな筋肉ではなく指の筋肉の感覚に焦点がいってしまったようです。小さな小さなふだんは全く意識しない指の筋肉です。けれど鍼灸師の私にとっては大切な商売道具でもある手。筋肉が働いてくれているから仕事になるわけです。ぽっぽと感じる熱は筋肉が「ここにいるよ、元気だよ」と呼び掛けてくる声のように感じます。三点倒立のためのバランスがとれるのも手の指がしっかりふんばってくれるからです。

一本一本の指の筋肉を感じ、感謝しながらここちよいからだの疲れに身を任せ・・・・・・・(*´ω`*)

今回もまた「チリ~ン」という鐘の音がなるころには眠ってしまっていました。

0回の閲覧